徳島で暮らして

徳島で暮らして

徳島で暮らしている人々や、徳島での出来事について書いています

格安携帯への移行 その2 法人名義でも利用可能な格安携帯を探す

私は社員は自分だけなのですが、株式会社を経営しており一応法人なんです。フリーランスと法人、する仕事そのものは何も変わらないんですが契約関係でちょっと面倒だったりします。

 

携帯電話に限らず、法人名義ってのは意外にすんなり契約が出来ないものが多いです。

思いつくもので、クレジットカード、借金(笑)、ネット回線などでしょうか。法人の方場合、契約数が多数になったりする事もあるので、そのあたりで色々とリスクが大きいので個人向けのサービスと同じには出来ない事も多いんでしょう。


今回の格安携帯でも法人となると、かなり選択肢が限られてくるのが分かりました。限られてはいますが、まったくどうしようもないって事はなかったのでホッとしました、

 

1 NifMo(ニフモ)。ニフティが提供しているサービス。docomo回線

2 mineo(マイネオ)。ケイ・オプティコムが提供しているサービス。AU回線

※その後、mineo(マイネオ)の法人契約でもdocomo回線が使えるようになりました

3 BIGLOBE(ビッグローブ)。docomo回線

 

私が希望する「音声通話付きSIM」となると、この3つだけでした。

 

私が申し込みを考えていた2015年の12月時点ではまだmineo(マイネオ)の法人契約はAU回線しかサービスを提供していなかった(※その後mineo(マイネオ)でもdomocmo回線のサービスが提供されています)ので、その時点で候補はdocomo回線を提供している1 NifMo(ニフモ)か3 BIGLOBEビッグローブの二者択一の状況でした。

 

BIGLOBEだと法人手数料とかで毎月500円が上乗せされてしまいます。たくさんの回線を持つならともかく1回線で500円も取られるのが嫌だったので、消去法でNifMo(ニフモ)が残りました。

 

NifMo(ニフモ)の料金体系ですが、3GBが900円、5GBが1600円、そして10GBが2800円、そこから音声通話オプションで700円プラスです。一番高いプランでも3500円ですから、今の携帯電話代の約半分になります。おそらく私は5GBもあれば十分だと思いますので2300円。これなら従来比32%で済みます。

なお、契約後6ヶ月未満の解約は8000円の違約金という事です。しかし、これも2年ごと…というキャリアの縛りに比べれば常識的なもので、こちらも素直に「はい、分かりました」と言えますよね。

 

そんなわけで、法人名義契約の格安携帯の契約について考えてみましたが、NifMoにしよう!…という事になりました。

 

※続き 格安携帯への移行 その3 ソフトバンクiphone4sで格安携帯に出来るのか