徳島で暮らして

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳島で暮らして

徳島で暮らしている人々や、徳島での出来事について書いています

徳島の魅力とは「何かコレッてものは確かにないが、他の田舎移住地にあるものはたいていあるから暮らしていくのに特に不便はない」

f:id:mtansince2001:20151225140800j:plain

少し前にプロブロガーのイケダハヤトさんが「徳島の魅力が素直にわからない」というような記事をエントリーされていた。

www.ikedahayato.com

これを目にした私がどう思ったかと言えば、(うん、実際に徳島に住んでても分からないもんなぁ)というのが率直な感想。

私自身、知り合いに「徳島行くね!」なんて言われても「う~ん、何もないから阿波踊りかアニメに興味があればマチアソビの時くらいに来ないと面白くないかも…」なんて返答したりしてますから。

じゃあ徳島って住みづらいのか…と言えば全くそんな事はありません。それとこれは別。観光資源の方がパッとしない分、暮らしていく分にはとても恵まれている…そんな印象を持っています。名古屋(と名古屋近郊)に36年間住んでいた私が徳島に移住してきて六年、徳島での暮らしはそれなりに楽しく充実しています。

ただ、徳島だけのコレッていう強烈な一品がないのがイケハヤさんに「徳島の魅力が素直にわからない」って言われてしまったのかなあ…と思います。


徳島にあるものって他の田舎にもある事が多いんですよ。逆に言えば、他のところにあるものも徳島にある事が多いです。面白そうなので比較してみましょう。

 1 うどんが美味い(香川)

徳島のうどんもとても美味いです。地理的にも香川の隣ですから、物理的に香川で修行した人が徳島でお店を開いてたりします。なので、普通に美味い讃岐うどんが徳島県内各所で食べる事が出来ます。食べログなんかで調べてもらえれば分かります。一応おススメとしては日本代表まで登りつめた元徳島ヴォルティス選手の柿谷曜一郎選手御用達だった「うどん丸池製麺所」。他にもその丸池で修行した店主が独立した「いのうえ」。おススメがいくつもあります。

 

2 ユズがたくさん(高知)

徳島だってユズはたくさん採れてるんですよ。確かに高知県は圧倒的な生産量なのですが、徳島も全国で2位なんです。平成21年の統計で、高知県(13644トン)、徳島県(2996トン)となっており約5倍もの差をつけられてはいますが、それでも2位ですから。

ちなみにスダチなら徳島が圧倒的に1位です。でもイケハヤさんは「スダチってユズに比べるとマイナーです」と一蹴されてました。この理屈でいえばユズだって数ある果物に中に入れば超マイナーな果物だと思います。つまり、この「柚子すだち」争い、傍から見たら「単なる低レベルな争い」なワケです。あれですね、争いは同じレベルでしか発生しないってヤツです。

3 温泉がある(愛媛)

徳島にももちろん温泉はあります。ただ、愛媛県の道後温泉のように超メジャーで全国的に知られている温泉はありません。

私は徳島県の土成にある平安時代を体験出来る旅館の「社乃森」というところに行った事があります。恥ずかしながらその時の写真です…。

f:id:mtansince2001:20170118134405j:plain

そこの温泉は体に膜が張ったような感覚が得られる温泉で、とにかく超最高に良かったです。

f:id:mtansince2001:20170118134438j:plain

私はアトピー持ちなので刺激が強い温泉って苦手なんですが、そんな私でも社乃森の温泉は最高でした。ってわけで徳島にもいい温泉はあるんです。他にも上勝町にある月ケ谷温泉や、神山町にある神山温泉、那賀町にある四季美谷温泉あたりが徳島ではメジャーな温泉でしょうか。

4 山がある 川がある(全国多数)

徳島にも嫌になるくらい山もありますし、川もあります。山では、四国で1番高く、西日本でも2番目に高い剣山だって徳島です。

川と言えば吉野川。この画像は河口近くにある阿波しらさぎ大橋。どうですデカいでしょう。

f:id:mtansince2001:20170118134937j:plain

吉野川は高知県を源流としていますが、そのほとんどを徳島県内を通って海に流れます。吉野川の流域面積は四国一です。

また、徳島市内は小さな川が非常に多く流れていて、その数なんと138本。徳島市が自らを水都と呼ぶのも分かります。まだ構想段階ですが、水上バス計画もあるんですよ。現在は徳島駅からほど近い、新町川を遊覧船「ひょうたん島クルーズ」が運行しています。保険料の200円のみで乗れるんです。安い!

blog.sudachikun.tokushima.jp

 

5 海がある(全国多数)

徳島にも海があります。でもウミガメが来る海って全国的に見ても少ないのではないでしょうか。県南部の美波町ではウミガメが産卵に来る砂浜があります。つまり、海が綺麗という事です。ただ、近年は産卵数が減っている傾向にあるようなのでそこは心配です。

また徳島県の南部にある牟岐町の沖合には出羽島という小島があります。こじんまりとした可愛らしい島で昔の家並みがまだ残っているんですよ。昭和初期にタイムスリップしたような感覚になれる島です。

blog.sudachikun.tokushima.jp

6 サテライトオフィスがある(全国各地)

企業の本拠とは離れたところにあるオフィスですね。テレビ電話などでやり取りするから業務に差しつかえはない…という理屈です。徳島では特に神山町でサテライトオフィスの誘致が盛んです。詳しくはググってみてください。またそのサテライトオフィスの人達をもターゲットにした商売(フランス料理店、オーダーメイド靴店、ピザ店など)を始める方もいて、いわゆる「町起こし」とは違うモデルで移住者が増えています。そうは言ってもまだ町の全体人口が増える…までには至っていません。なかなか大変です。

7 渡し船がある(全国的に減る傾向)

実は徳島市にはいまだに現役稼働中の渡し船があります。長原渡船と言って、徳島市と対岸の松茂町を結んでいます。

f:id:mtansince2001:20170118135802j:plain

自転車もOKでなんと料金も無料。少し川を上った橋まで回ると20分以上掛かるところを5分で渡る事が可能です。学生さんの利用が多いようですね。これは結構珍しいと思います。でも別に観光向けではありませんから超マイナースポット。


8 お祭りがある(全国多数)

誰もが聞いた事はあるだろう阿波踊りがお盆期間の8/11~8/14(毎年日付は固定)に開催されます。普段は静かな街がこの四日間だけは深夜まで熱狂の渦に包まれます。でも、熱狂するお祭りは全国にありますもんねえ。

 

9 アニメイベントがある(全国的には少ない?)

年に2回、アニメイベントの「マチアソビ」があります。アニメスタジオ「ユーフォテーブル」の社長さんが徳島の出身で、寂れた街をなんとか賑やかにしたい!という思いから始まりました。

blog.sudachikun.tokushima.jp

このイベント、すでに初回から5年以上が経過してすっかり徳島に定着。期間中なんと10万人ほどのアニメファンが四国徳島にやってきます。アニメイベントは東京に集中してると思うので、地方でこういうイベントは結構珍しいかと。

10 渦潮がある(全国でここだけ)

鳴門市と淡路島の間にある鳴門海峡では、世界的にも大きな渦を巻く「鳴門の渦潮」があります。ここの近くで採れる鳴門わかめはよく揉まれていてとても美味しいわかめです。まあ詳しくはググってください。

これは全国でも徳島だけのものですが、まあしょせんは渦ですからね…。それがどうしたと言われたら「いえ…別に…すみませんでした…」となってしまいます。

11 サッカークラブがある(全国各地)

徳島にはJリーグクラブの徳島ヴォルティスがあります。四国のJクラブとしては初めてJ1に昇格した事でも知られています。

f:id:mtansince2001:20151225143123j:plain

ただ、今はJ3まで出来て、全国的にもJクラブが増えてきてますから、それがどうしたと言われれば…ですが…。

blog.sudachikun.tokushima.jp


12 食べ物が美味い(全国各地)

海も川も山も畑(吉野川流域)も近いので、当然ながら鮮度抜群。食べ物はどれも美味いです。ただ、たいていの田舎って食べ物美味いですよね。まあ徳島も他に同じく…なのです。

 

他にもいろいろあると思うのですが、15分くらいで思いついたのはこんな感じです。

イケハヤさんがおっしゃったように「徳島の魅力ってなんだろう」と言われると、モゴモゴ…となってしまうのも事実ですが、よくよく考えると他の移住地域に比べて何か大きなマイナスってのも別にないと思います。

うどんが無けりゃ生きていけないかって言ったらそんな事ないですよね。温泉なけりゃダメか?別にそんな事もないです。

ネット環境は全国レベルで良いですし売りにしているくらいです。観光名所や見どころは少なくても、日常生活をするには何の不便もありません。ひっそりのんびりと暮らしていくのにはとても良いところですので、我が徳島県をおススメします(ォイォイ)。