徳島で暮らして

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳島で暮らして

徳島で暮らしている人々や、徳島での出来事について書いています

法人クレジットカード、審査落ちと審査通過を同時に体験する

経営 法人クレジット

私が代表となってる法人も4年目、WIMAX2で安いところは支払いがクレジットとなってるところが多いので、なんとか法人用のクレジットカードが欲しくて探してみた。

まず三井住友ビジネスカード。登記簿もわざわざとって、ポストに投函。1週間くらいした今日、封筒が…。外から触ってもカードらしい感触がなかったので開封する前に分かった…。

きちんと開封するとやはり審査落ち。零細企業の宿命とは言え…くやちい…。

 

f:id:mtansince2001:20151228211503j:plain

思わず破って捨てたのだが、少ししてブログのネタになると思って拾い戻してセロハンテープでくっつけた審査落ちを伝える手紙


なんかこうなるとやっぱり法人クレジットカードが余計ほしくなる。

そこでネットで調べてると通りやすいと言われるJCB法人カードに目をつける。WEBから必要事項を入力。10分もあれば入力できそうな感じ。んでポチって30分もするとメールが入っていた。

(受付ましたよ~ってメールかな?)

と思ったら、審査OKで~すってメールでビックラこく。

(おいおい、ホントに審査してんのか?)

ってこっちが心配になる。

*1

で、JCB法人カードの場合、まず審査をして、それをパスしてから改めて必要書類とかハンコとかを捺印して書類を送ってね~という形式らしい。

なるほど…、そうしてくれた方がこちらも手間が省けて助かる。

三井住友なんて審査落としたんだから、登記簿謄本もう必要ないだろ、返せよ。ったく。


…とまあ愚痴も入りましたが、とりあえずJCB法人カードは持てそうです。WIMAX2だけじゃなく、AMAZONの買い物とかそういうのもいちいち精算しなくていいので楽になりそう。もちろんちゃんとお金は払いますよ。

*1:ちなみにこの間に1階にあるお店の固定電話にJCBから電話があったようだ(実在する会社かどうか確認されたようだ)。どうも会社として固定電話があるかどうかが審査のポイントの一つかもしれません。