徳島で暮らして

徳島で暮らして

徳島で暮らしている人々や、徳島での出来事について書いています

徳島には苔が綺麗な山犬嶽(やまいぬだけ)がある

徳島県上勝町には苔が綺麗な山犬嶽があります。私も名古屋から徳島に移住してきてから、何かの雑誌かで記事を見掛けて以来ずっと気になっていたのですが、一昨年(2014年)ようやく訪ねる事が出来ました。

山犬嶽は「樫原の棚田」の一本道をそのままさらに上に登ったところに登山口があります。樫原の棚田の少し手前に車が5~6台置ける駐車場があります。ただ、ここからだとまだまだ遠い…。

そこで私は「樫原の棚田」の方とお知り合いだったので、あらかじめ許可を得て、車一台置けるスペースに置かせてもらってから出発しました。

※一般の方はすみませんが指定された駐車場をご利用ください

「樫原の棚田」あたりはまだ普通のアスファルトの道路ですが、それでも傾斜がかなりきついので「ツエ(トレッキングポール)」があるととても便利です(…というか、本番の登山道よりも傾斜がきつい箇所が結構あります…)。

写真がなくて申し訳ないですが、登山口からはテクテクと一本道を登っていってください。登山道入り口には標識や案内板があるので迷わないかと思います。登山道入り口周辺には簡単な地図のプリントも置いてあり、(ちょっとした小さな橋とか目印が書いてあるので)登山中はけっこう重宝しました。念のため入口でこのプリントを1枚もらっておくといいと思います。

登山道入口からゆっくり30分くらい登るとコケの名所の場所に出ます。

※当時妊娠二ヶ月の妻とかなりゆっくり歩いて30分です

 

うっそうとした雑木林の登山道だったのが、突然現れる神秘的なコケの群生……

f:id:mtansince2001:20160126094225j:plain

f:id:mtansince2001:20160126094239j:plain

私は雨の少ない時期にいってコレでした。梅雨の時期にいくと、もっと凄いとの噂です。 

f:id:mtansince2001:20160126094253j:plain

ちょっと「もののけ姫」とかっぽい風景じゃないですかね?私の写真ではあの神秘的さが全然伝えられていませんね。一度見ておいて絶対に損はない幻想的な世界です。

 

面白いのが、この山犬嶽、地元上勝町の方と「この前山犬嶽行ったんですよ~」とお話しても、地元の方は案外行った事のない人が多いんですよね。「そのうち行こう行こうと思ってるんだけどねえ」という感じです。

?

山犬嶽、観光地化されてる…とは言えない場所だけに、ここまで見に行くのは少しだけ(少しだけですよ。当時妊娠二ヶ月の奥さんでも一緒に歩いていけましたのでご安心ください)大変ですが、行っただけの価値は間違いなくある場所と断言します。

マイナーですがオススメの場所、山犬嶽(やまいぬだけ)の話題でした。

下の動画は「樫原の棚田の行き方」ですが、樫原の棚田をさらに上に登ったところが山犬嶽の登山口入口ですので、この動画を見れば迷わないと思います。県道から最初に入る斜めの道を間違えなければ大丈夫です。

 

公認されている駐車場。ここから登山口までもけっこうある。登山道よりも高配がきつい箇所があります。

 

詳しい案内などは上勝町や、よそのHPの方のが詳しいと思いますのでリンクです。

山犬嶽登山時の注意事項 | 上勝町

紅葉の山犬嶽@徳島県上勝町・樫原の棚田

【上勝町】山犬嶽の苔が見頃をむかえました

山犬嶽 - Wikipedia