徳島で暮らして

徳島で暮らしている人々や、徳島での出来事について書いています

小松島市和田島に海鮮料理屋「小松屋」がOPEN

小松島市和田島に待望の食堂がOPEN

小松島市和田島といえば、「ちりめん」の町ですが、意外と定食が食べられる食堂は少なかったりしたイメージ。そんな和田島にちりめん問屋さんの小松海産さんが直営する「小松屋」さんがOPENしました。

1日限りの上勝商店街にいった帰りにそのまま小松島に足を伸ばしていってきましたよ。

ここがそうだ、ドーン!一見すると浜小屋のような概観。あ~でも、私はこういうお店好きだなぁ。いかにも素材勝負、中身勝負って感じじゃないですか。

f:id:mtansince2001:20160515175311j:plain

ちなみにお店のすぐ横が堤防で…。

f:id:mtansince2001:20160515175357j:plain

そしてすぐ海なんです!ドーン!

f:id:mtansince2001:20160515175422j:plain

小松屋さんの店内に入ってみた

店内はまだ新しくてご覧のように広々と開放感があります。

f:id:mtansince2001:20160515175632j:plain

メニューが壁一面に…

海鮮丼(赤だし付)1000円(税込)

まぐろ丼(赤だし付)800円(税込)

しらす丼(赤だし付)800円(税込)

この日は食べなかったけどお徳感がめちゃありそうだなと思ったのが「にぎり盛り合わせ」これが1000円(税込)。

f:id:mtansince2001:20160515175714j:plain

まだまだありまっせ。いいですよね~こんな感じの手書きの「今日のおすすめメニュー」。その日に素材が入ってきた感がありありです。

f:id:mtansince2001:20160515175922j:plain

お店の端にの冷蔵庫には小松海産自慢の「ちりめん」「釜揚げちりめん」「くぎ煮」がぎっしりと並べられていました。

f:id:mtansince2001:20160515180033j:plain

お料理を食べてみた

待つ事約7~8分(速い)、お料理が運ばれてきました。こちらは「海鮮丼」。

※追記 この時はまだOPEN後数日だったので全然空いてたんです。その後、アッと言う間に人気店になり行列も出来るお店になってるので、もう少し時間掛かるかもです。

f:id:mtansince2001:20160515180203j:plain

ツヤツヤのお刺身が綺麗に並べられ、てっぺんにはちりめんが…。

f:id:mtansince2001:20160515180225j:plain

そして、ダシがよく効いた赤だし。お寿司屋さんの赤だしっぽい感じ。名古屋出身の私でも満足の濃い赤だしでした。

f:id:mtansince2001:20160515180259j:plain

しらす丼はこんな感じ。ちりめんが多すぎて下のご飯が見えない!

f:id:mtansince2001:20160515180321j:plain

1歳4ヶ月の坊主もパクパクと食べていました。

小松屋さん、自信を持ってオススメしますよ。

小松屋さんの案内 

徳島県小松島市和田島町明神東62-4
0885-37-2656
11時から19時まで

定休日 毎週水曜日

ナビがある人はこの電話番号0885-37-2656で入力されるといいと思います。

クルマで行く時のポイント

小松屋さん、ちょっと分かりづらいところにありますが、要所に案内看板があるので最初に入るところを行き過ぎなければ大丈夫です。

まず一番わかりやすい目印はファミリーマート和田島店です。

f:id:mtansince2001:20170718135045j:plain

このファミリーマートを過ぎた緩い左カーブの途中に小松屋さんへいく道があります。この画像でももう見えている緩い左カーブです。

f:id:mtansince2001:20170718135059j:plain

ファミマを越えてすぐにあるこの左カーブあたりに(山下産業の少し手前)に案内看板があります。

f:id:mtansince2001:20160515181409j:plain

 

見えますかね。少し拡大してみましょうか。これですよコレ。ここを右折。

(※2017月7月18日追記 ここを通った時に草が茂っていてこの看板が見えづらくなっていました。上記のようにファミマを過ぎたらすぐにココですので気を付けておいてください)

f:id:mtansince2001:20160515181440j:plain

これが拡大図。

f:id:mtansince2001:20160515181501j:plain

 

ここさえ入ればあとは基本的に一本道でまっすぐ。途中でやや突き当たりっぽい箇所がありますが、そこは左前の道です(左へ曲がってすぐ右。道が見えてるので安心してください。)。この下の画像では左前の道が見えていませんが、運転してれば自然と見えてますのでご安心ください。

f:id:mtansince2001:20160515181542j:plain

そして堤防まで出て、右へ。ここまで来たらノリ面を上がればすぐに小松屋さんが見えますよ。

f:id:mtansince2001:20160515181637j:plain

こんな感じです(上がったところから上の画像のところを見下ろした図です)。

f:id:mtansince2001:20160515175357j:plain

小松屋さんまとめ

地図上のマークはやや中に入ったところについてますが、そこは倉庫のようなところ。実際の小松屋さんの食堂はほぼ海沿いにありますからね。記事中の画像をご参考にしてくだされば。