徳島で暮らして

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳島で暮らして

徳島で暮らしている人々や、徳島での出来事について書いています

徳島ヴォルティス対松本山雅は2-2の引き分け

現在2位の松本山雅戦。ここで叩いて順位を上げていきたい徳島ヴォルティス。

 

試合前のBLUE SPIRITの演技。私のイチ推し★とわちゃん。カワイイでしょう。

小柄ながらも躍動感たっぷりのダンスで魅了していました。なお、奥さんには変な誤解を受けぬよう★とわちゃん推しである事は明言しておりまする。

奥さん曰く「好きって事ね」

私「ちょ…違う、推してるだけ(汗)」

f:id:mtansince2001:20160731234941j:plain

だいたい★とわちゃんはまだ中学1年生らしいですよ。純粋なファンなのであります。皆さんもぜひ、スタジアムで★とわちゃんを応援してくださいね。

試合の方は互角攻防から一瞬の隙を突かれてワンチャンスをものにされて失点…。そのまま前半はシュートを散発しながら決定的チャンスはなく終了。

後半、石井?の縦パスを縦に動きながら前を向いた大崎が二度三度切り返して相手DFを翻弄して中へ。それを木村がダイレクトで合わせて同点ゴール!よっしゃあ!

しかし、徳島はいつもこうやってせっかく同点に追いついてもすぐに失点してしまう悪癖がある。気をつけろ!

ただ、今日は大丈夫そうでむしろ徳島が2点目を取れそうな雰囲気も…っと思った矢先に縦ポンを胸トラップした高崎にそのまま左脚でシュートを打たれる。ジャストミートした感じではなかったが、思い切りが良かったのと、微妙にDFがブラインドになっていたのか、タイミングがズレたのか、徳島GK長谷川徹の左手をかすめてゴールイン…。

あれを決められちゃうか…。結局、いつものパターンでせっかく同点に追いついたのに10分もしないうちにまた決められてしまった…。

もうダメか…と思いましたが、90分、佐藤に代わって入った渡が同点ゴール。松本がカウンターに行きかけたところを橋内が勇気をもって前に出て奪い返し、そのまま突進、広瀬に預け、広瀬も相手を崩したところでラストパス。どこにうっても入りそうな感じだったがなんと又抜きでのゴール。そこに撃つんかい渡よ…。まあ入ればOK、結果オーライという感じ。渡はインザーキタイプですね…。まあ「そこにいる事が大事」って本人も言ってるんだからいいでしょう。

その後は両者決定機がなく試合終了。

出来れば勝ちたい試合でした。ただ、二度先に点を入れられても二度追いついた粘りは今シーズンの前半戦にはなかった事。現在2位の松本山雅ですが傍目には別に全然強そうには思えなかった事。つまり、それだけ徳島も強い…という事でしょうか。

しかし、一発のチャンスをことごとくモノにされてしまっており、DFには課題が残ります。

次はアウェイ岡山戦。ここで勝ってまた上げ潮ムードを作りたいですね。