徳島で暮らして

徳島で暮らして

徳島で暮らしている人々や、徳島での出来事について書いています

ソフトバンク版iPhone5を格安携帯のLINEモバイルにSIM下駄で動くようにした

妻が所有しているソフトバンク版iPhone5、ちょうど2年ごとの更新月だったので、必死に説得してMNPを行い、LINEモバイルにしました。

SIMフリーのiPhoneはiPhone6からですので、今回はSIMロック解除アダプターを使ってソフトバンク版iPhone5を格安携帯で使えるようにしました。


まあ同じような記事でもっと分かりやすいブログが他にたくさんあるとは思うので詳細なやり方は省きますが、iPhone5、LINEモバイルの組み合わせでもイケたよ~という事で報告させていただきます。

LINEモバイル

ソフトバンクからのMNP転出方法

これはソフトバンクに電話するのが一番速いです。自動だったりオペレーターが出たりしますが、解約するの一点張りでOKです。

LINEモバイルへのMNP転入方法

こちらは2016年12月現在でいくらかお得になる方法がありますので良かったらご確認ください。

「エントリーパック」でLINEモバイルに加入しよう

LINEモバイルではAMAZONから「エントリーパック」なるものを販売しております。

これはどういうものかというと、特にSIMカードなどが入ってるわけではなく、単にコードと呼ばれる数字が書かれた紙が入ってるだけです。

f:id:mtansince2001:20170117164956j:plain

しかし、この書かれたコード(英数字)をLINEモバイルの申し込み時に入力すれば、事務手数料通常3240円のところを手数料0円にしてくれるキャンペーンなのです。ただ、このエントリーパック自体が990円しますので、手数料が990円になるのと同じですね。それでも差額は2250円もあります。

手間はたいして掛かりません。

・AMAZONで「エントリーパック」を購入する(数日すれば郵送されます)
・LINEモバイルの申込時にそのエントリーパックに書かれてあるコード(ただの数字です)を入力する

だけです。数字を打ち込むだけで、難しい事は何もありませんので、どうせLINEモバイルに加入するならAMAZONのエントリーパックを経由した方が2250円お得になりますよ。

LINEモバイル開通方法

さて、無事に申込をすますと、およそ2日後にはLINEモバイルからSIMカードが入った封筒が届きます。

放っておいてもSIMカード到着日から2日後の夕方以降は切り替え作業が行われるようですが、それ以前に自分の任意のタイミングで切り替えをしたい方はLINEモバイルのカスタマーセンターに電話して切り替えてもらえます。

私の妻の場合は、電話をしてからだいたい1時間前後でソフトバンクが圏外になりました。

SIMロック解除アダプター(SIM下駄)をかましてLINEモバイルへ

私が今回使用したのはAMAZONで買ったこちらのSIMロック解除アダプター。なかなか評価が良かったですし、私も上手くいきました。

f:id:mtansince2001:20161231101314j:plain

 

LINEモバイルの気になる速度は…?

徳島駅から5分くらいのところで計測してみたところ…

f:id:mtansince2001:20170109185907j:plain

1/9祝日の18:55で8.68Mbps。まあまあってところですね。私が利用してるWimax2よりは速いですよ。

 

LINEモバイルのサポートはどうか?

これはまったく期待してなかったのですが、意外にも結構やります。私は今回の契約にあたりLINEモバイルのサポートに3回質問をメールで送りましたが、すべて当日中、もしくは翌日昼前までに返事が来ていました。

電話で問い合わせた事はないのですが、少なくともメールでの問い合わせはかなり返事が速く、好感が持てました。

LINEモバイルのAPNは…?

SIM下駄でも比較的安定しやすいといわれる「Cellular Payload版」のAPNです(カスタマーに質問した返事です)

LINEモバイルの利用感はどうか? 

妻に聞いてみたところ、現在のところ、特にソフトバンク時代から何か変わったという実感はないそうです。つまり、LINEモバイルにしたから何か不便になった事は取り立ててない…という事です。

私が格安携帯をおススメする一番の理由がコレです。別に表向きは何も変わらないんです。いつも通りにスマホを使えばOKなんです。

だけど、今後は利用代金で毎月約8000円を支払っていたところを約2000円ほどになる予定なので、年間にしたら約72000円もの違いとなるわけです。

うちは私と妻の携帯電話代金は家計からではなく、それぞれのこづかいから出しているので、ぶっちゃけ妻がソフトバンクを使おうとLINEモバイルを使おうと、私には何の痛手もなかったのですが、妻がわざわざ高いお金を出しているのがどうにも耐えられなくて、「格安携帯にしろ」「facebookやLINEばかり使っている奥さんならLINEモバイルぴったり」と懇々と説得して今回のMNP切り替えに繋がった…という事です。


あ、LINEモバイルにする際は自分のブログに貼ってあるアフィリエイトから申し込んだ(LINEモバイルは自分でポチッてもOKなのです)ので自分にも紹介料が入りますので、皆がWIN-WINになった…というわけです。

もしLINEモバイル入ろうかな~って思って、今回の私の記事がお役に立ったのなら、下のバナーから加入して頂ければ嬉しいです。

LINEモバイル 

 

ソフトバンク版iPhone5を使っている場合の唯一の注意点

ソフトバンク版iPhone5をSIM下駄利用してる場合、音声着信が不安定になります。具体的には着信が普通に掛かってきたり、掛かって来ずに少し時間が経過してからSMSで着信があったよ…という通知があったり…という感じです。

実はこれはLINEモバイルに限らず、iPhone5をSIM下駄を音声SIMで利用している以上はどうしても起こりうる問題・注意点でなのです…(なお、iPhone4sなら着信も問題ありませんでした。3Gだからだそうです)。あくまで「電話の音声着信」に限る問題であって、例えばLINEの無料通話の着信ならまったく問題ありません。また、自分から誰かに電話をする「音声発信」でも何ら問題はありません。

よく電話が掛かってくる…という方、仕事などで大事な電話が掛かってくる可能性がある方はソフトバンク版iPhone5をSIM下駄で利用する事はおススメはしません…。素直にSIMフリーiPhoneか、Docomo版iPhoneを使ってください…。Docomoの中古iPhoneもだいぶ安くなってますよ。

iPhone5sの32GBのDocomo版、新品なら45000円ですが中古なら14000円前後です(2017年8月4日時点)。

ほとんど電話が掛かってこなかったり、着信通知がそのうち来るのであれば別に問題ないよ…という方は大丈夫です。

格安携帯をオススメするワケ

格安携帯が出てきて数年。だいぶ格安携帯も揃ってきた感があります。

Docomo、AU、ソフトバンクのキャリア携帯をまだ使っている方、キャリア携帯の方がお得になる方は、たくさん長時間電話(一回の電話がいつも10分以上)をする方のみ…に限られています。

5分以内の短時間通話をたくさん掛ける方は、それに応じた5分以内かけ放題プランが格安携帯にも出てきたので、格安携帯の方がお得です。

そういうわけで、ほぼ大多数の方は「格安携帯」に変更した方が、月々の携帯料金も半分以下になり、2年更新に縛られることもなくなります(通常の格安携帯の音声付SIMなら半年か1年利用すればあとはいつどのタイミングで解約しても違約金は掛かりません)。

 

別にキャリア携帯でなんも不自由してないし、わしがお金を出してるんだから好きにさせてくれや…という方も多いと思うんですが、「今まで通りに使って利用代金が半分」「違約金も掛からない」の2点があるので、私は声を大にしておススメしたいですね。

特にDocomoのスマホを使っている方は、SIM下駄も不要、本当にただSIMカードと呼ばれる小さなカードを入れ替えるだけで携帯電話代がググンと安くなります。LINEモバイルに限らず格安携帯はたくさんありますので、どうかご検討ください。