徳島で暮らして

徳島で暮らして

徳島で暮らしている人々や、徳島での出来事について書いています

南海フェリーの船内WIFIが使えなくてもネットに接続する方法

徳島~和歌山間を運行する南海フェリー。

nankai-ferry.co.jp

人口過疎化が問題になっている徳島と和歌山を結ぶ…という事で閑古鳥…かと思いきや、意外にも車両で乗船する人や運送会社の大型トラックの方も多く、それなりに一定数の乗客はいる感じで、当面は廃止の心配をしなくても良さそうです。

大型の客船ですから、ゴロンと横になって雑魚寝が出来たり、コンセントコーナーが至るところにあったり、リクライニングシートがあったりと意外と快適な2時間の船旅を楽しむ事が出来ます。

また、好きっぷという切符を購入すれば接続する南海電鉄の運賃がタダになるので大阪なんば~徳島を片道2000円でいけてしまうのでコストパフォーマンスは非常に高いです。

このあたりは色んなブログで紹介してると思うので省略します。

 

nankai-ferry.co.jp

そんな南海フェリーですが、実は船内WIFIがあります。…といっても、速度が非常に低速(昔のISDN並み)で合計でたった12台しか繋げれない…という、便利とはとても言い難いものです。事実、私は船内WIFIに繋ごうと思っても、乗船後5分もモタモタしていたらもう弾かれてしまいます。

乗船時間は2時間くらいですから、ゴロンと仮眠でもしてりゃいいんでしょうけど、むしろこんな時こそゴロゴロしながらスマホゲームでもやりたいところですよね。

じゃらん特集一覧

ご安心ください。

船内WIFIが台数制限で繋げられなくても、ネットに繋げられる方法があります。

南海フェリーは淡路島の近くを運行しているので、何もしなくてもネットに繋がっていたりしますが、それだとブツブツと頻繁に接続が切れてしまったりもします。そこで一工夫。

スマホの方は、4G回線が基本設定になっていると思うんですが、それを3G回線にしてみてください。そうすればほぼ全区間でインターネットに安定して接続する事が可能です。

3Gですから速度は決して速くはないですが、(死ぬほど遅い)船内WIFIよりは全然速いです。モンストやパズドラなどのゲームをする分にはそんなにストレスなく利用できましたよ。

f:id:mtansince2001:20170915134733j:plain

4G回線から3G回線への設定のやり方ですが、IPHONEなら「設定」→「モバイルデータ通信」→「通信のオプション」→「4Gをオンにする」のチェックを外せばOKです。左上の表示が4Gから3GになっていればOKです。

どうでしょう?運行中の大部分でアンテナはバリ4、切れる事はほぼありません。

なんだ、そんな事か…と思われてしまった方もいると思いますが、私は最近南海フェリーに乗っていて4回目の便でようやく気づきました(汗)。

…という事で、他にも南海フェリー船内でのネット接続を諦めてらっしゃる方がいるかもしれないと思い、念のためこの記事を書いておきます。

3Gは速度は遅いものの、電波が強く、屋内まで電波が届きやすいのが特徴ですからね。この方法、速い速度で移動している電車やバスとか、そういうところでも応用が出来そうですよね。